【何者】フィディアス・パナイオトゥは迷惑系YouTuberで欧州議会議員?

フィディアス・パナイオトゥさん 話題

2024年6月、欧州議会議員として議席を獲得したフィディアス・パナイオトゥさん。

実はこの方、2023年に日本国内で撮影したYouTubeをアップロードして猛烈に批判を浴びていた方なんです。

今回は、フィディアス・パナイオトゥさんは一体どんな人物なのか?に注目し、詳しく見てまいります。

フィディアス・パナイオトゥとは何者?

フィディアス・パナイオトゥさん

フィディアス・パナイオトゥさんは、YouTuberとしておもしろ動画から迷惑動画まであらゆる内容の問題動画をアップロードしています。

また、2024年6月には欧州議会議員に当選しています。

名前:フィディアス・パナイオトゥ
英語表記:Fidias Panayiotou
本名:Fifi Panayiotou
生年月日:?
年齢:27歳(2023年10月時点)
国籍:キプロス

キプロスはトルコの南に位置する四国より小さな国で、日本との友好国で知られています。

フィディアス名義でYouTuberとして活躍

フィディアス・パナイオトゥさん

フィディアス・パナイオトゥさんは、2019年からYouTuber「フィディアス」としても活動されています。

登録者は2024年6月時点で262万人です。アップ動画の一例は次の通り。

・イーロン・マスクら著名人とハグする企画
・ピザ早食いコンテスト
・ひつぎの中で1週間過ごす
・タダで空港で1週間過ごす など

professional mistake maker」と自称しているフィディアスさんが「迷惑系YouTuberだ」と日本で騒がれたのは2023年10月。

フィディアス・パナイオトゥさん

日本国内の旅行動画をYouTubeにアップした時です。

その内容は「無賃乗車で新幹線バスを利用」「適当な部屋番号を伝えてホテルで無料朝食」するというもので、再生回数は50万回近くにまでなりました。

長崎から岡山までの新幹線で、トイレに篭って無賃乗車している様子を実況しています。

バスを待っている間、無料の朝食を食べてみようと思います

フィディアス・パナイオトゥさん

私たちは捕まることなく、何の問題もなくホテルを後にします

この動画は、どれだけお金をかけずに日本で滞在できるか競うチャレンジで、フィディアスさん以外に3人が参加しており、優勝者には賞金1万ドルが約束されていました。

動画がアップされると日本国内から批判が殺到。謝罪する事態となりました。

すてきな皆さん、こんにちは。不快な思いをさせたなら、日本のみなさんに謝罪します。私たちにそんなつもりはなかったので!

実際にこちらの動画は削除されているのですが、フィディアスさんの謝罪が口だけだと言える根拠が他にあります。

フィディアスは迷惑系YouTuberで無賃乗車多数

2023年9月、インドのバンガロール地下鉄でフリーライドする動画がアップされていました。

日本での無賃乗車などが問題となる1ヶ月前の動画です。

フィディアス・パナイオトゥさん

また、日本での問題動画が公開された1ヶ月後の2023年11月に「無料で飛行機の最高の座席を確保する方法」と題して、飛行機のビジネスクラス3席にタダ乗りする方法まで公開されています。

フィディアス・パナイオトゥさん

時系列を考えると、日本旅行の動画で批判されたことを反省しているならインドと飛行機の動画は削除してあげないはず。

よって、全く反省していないことが分かります。

なんで裁かれへんの?

JR九州はしっかり怒ったほうが良いですよね。

フィディアス・パナイオトゥは欧州議会議員

EUの地図

2024年6月、フィディアス・パナイオトゥさんが欧州議会議員として当選したことが報じられました。

キプロスで実施された欧州議会選挙で、無所属で立候補した悪ふざけ動画で知られるユーチューバー、フィディアス・パナイオトゥ氏が当選した。

AFP

得票率19.4%で第3位となり、欧州議会の議席を獲得されています。

フィディアスさんは自身の当選に対し「時代に合わせてアップロードすべき」とメッセージを述べています。

各政党は、自分たちが現代に合わせてアップデートし、国民の声に耳を傾けなければならないという警告として受け止めるべきだ

フィディアスさんが大学で政治を学んでいたというような経歴は今のところ確認できません。

YouTuberとして有名になっただけのため「政策課題を持たない有名なだけの素人当選するなんて」という絶望の声が聞かれています。

このような我が国を侮辱する犯罪者が、EU議会議員としてキプロスのような欧州の安全保障の上で重要な国を代表することは許されない

世も末だな

欧州議会議員の給与は各国の法律に準拠しますが、最低でも840ユーロ(1ユーロ170円として約14万円)は支払われるようです。

フィディアスさんはYouTuberとして問題を起こしておきながら、議員給与を得るということに。

これは日本でも問題視すべきでしょう。

まとめ

フィディアス・パナイオトゥさんについて詳しく見てまいりました。

YouTube動画は一見すると面白いものもあるのですが、無賃乗車など明らかにアウトなものもあるため、なぜ無事に立候補できたのか甚だ疑問です。

今後の欧州議会では、素人が暴れ倒すような一悶着が容易に予想されます。

こんな方が当選するなんて、世も末ですね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

error: Content is protected !!