【NHK党】浜田聡の経歴が東大京大に天才すぎ!医師で政治家で有能

浜田聡さん 話題

選挙や国会のニュースでは、NHK党(NHKから国民を守る党)の目覚ましい活躍が見られます。

そこで注目なのは、浜田聡さん。輝かしい経歴をお持ちで、現在は政治家として手腕を振るわれている方です。

そこで今回は、浜田聡さんの経歴について注目!詳しく見てまいりたいと思います。

浜田聡の経歴

浜田聡さん

2019年10月に浜田聡さんは、立花孝志さんの選挙出馬による自動失職により参議院議員に繰上げ当選されました。

名前:浜田聡(はまださとし)
生年月日:1977年5月11日
年齢:47歳(2024年6月時点)
出身地:京都府京都市山科区

出身は京都で、岡山県・倉敷市に住んでいたこともあります。

浜田聡の学歴は東大と京大

浜田聡さん

浜田聡さんは、京都の超難関校・洛南高等学校を卒業後、1浪を経て東京大学理科二類に進学

2年進学時の進振りでは教育学部へ進まれ、教育学部身体教育学コースを卒業されています。

・2001年:東京大学教育学部身体教育学コース卒業
・2003年:東京大学大学院教育学研究科修士課程修了
・2011年:年京都大学医学部医学科卒業
・初期研修:青森県十和田市立中央病院で初期研修
・常勤:倉敷中央病院、川崎医科大学総合医療センター
・非常勤:倉敷医療生活協同組合・玉島協同病院

驚くべきは、東大の院修了後に医学部再受験をされて京都大学医学部医学科に合格されているんです。

京都大学

青春時代には東大へ、再受験で京大へ、しかも医学部という天才的な経歴に驚きます。

医学部卒業後は医師としてキャリアをスタートされ、各地の病院で放射線科医として勤務されました。

医師としては「子宮頸がんワクチン推進」「コロナ禍でのマスク買い占め・転売禁止」を掲げられています。

また、30代後半までは不動産経営者としての顔もお持ちでした。

浜田聡はなぜNHK党に入党した?

浜田聡さん

NHK党への入党のきっかけは2016年の東京都知事選の政見放送でした。

NHKから国民を守る党と代表・立花孝志さんによるインターネットを利用しての情報拡散、選挙で当選者を出す手法に大いに刺激を受けたという浜田聡さん。

2018年に立花孝志さんへメールで「第19回統一地方選挙」の立候補を表明、入党されています。

浜田聡が政治家として有能と言われている

浜田聡さん

浜田聡さんは現在、政治家としてその手腕を振るわれています

例えば、2024年の東京都知事選の立候補者である立憲民主党・蓮舫さん、応援の枝野幸男さんらに対し「公職選挙法違反」を言及し、話題となりました。

都内の街頭演説で蓮舫​参議院​議員​(立憲民主党)が『都知事選に挑戦します。ご支援お願いします』と、その後に枝野幸男​さん​が『みんなで蓮舫さんを勝たせましょう』と発言された。

完全に事前運動だという意見が多数を占めている

放送したANNも同罪だ

この指摘に対し、国民からも賛同を得ています。

浜田議員GJ

さすが浜田議員、やるべきことやってくれる議員

また、クルド人問題で困っている埼玉県・川口市民からも陳情されている浜田聡さん。

寄り添う姿勢が国民へも浸透していることが分かります。

まとめ

NHK党の浜田聡さんの経歴について見てまいりました。

学歴・経歴が輝かしく豪華でありながら、政治家として言うべきところでしっかり主張してくださるその姿勢に多くの賛同を得られています。

2024年は自民党が各地で惨敗してしまったことから、政治の風向きに影響を与える1人となってきそうです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

error: Content is protected !!