ねぐせ。が炎上したのはなぜ?甲子園ソングの誤字が野球を舐めてる?

ねぐせ。 話題

2024年に100周年を迎える全国高校野球のテーマソング「ずっと君が好きだから」を「ねぐせ。」が担当されています。

しかし、そのテーマソングがなぜか炎上しているんです。

一体なぜなのでしょうか?

ねぐせ。が炎上した甲子園ソング

ねぐせ。

2024年の甲子園テーマソング「ずっと君が好きだから」は、実際に聞いてみると爽やかで躍動感があり良い曲です。

続けること”の尊さを、力強いメッセージとともに真っ直ぐに歌い上げたミディアムナンバー」として、熱闘甲子園のために書き下ろされました。

しかし、そのMVに誤字が多いとたちまち話題に。

聴いた人からは様々な意見があがっています。

・言葉選びが絶望に下手
・多すぎる誤字
・上っ面しか見てないような歌詞の適当さ

ねぐせ誤字誤用歌詞の件、SNS中心で校閲されてない日本語を読んできた世代がいよいよ社会に出てきたということを意味してそう

ねぐせのMV誤字はひどいけど、曲は普通じゃね。過剰になりすぎ フルで聴いてから批判すれば?

「ねぐせ。」といえば2020年8月に結成された4人組(4ピース)バンドで、若者を中心に人気です。

そんな人気バンドが炎上するくらいの誤字ってどんなものがあるのでしょうか?

ねぐせ。の甲子園ソングの誤字はどこ?

ねぐせ。

それではココから「ずっと君が好きだから」の誤字を曲の流れに沿って詳しく見ていきます。

ねぐせ。の甲子園テーマソングの誤字①「緑」と「緑」

まず1つ目。

冒頭の歌詞「こうして縁があったりすること」の部分で「緑(みどり)」と「縁(えん)」が誤字となっています。

ねぐせ。

✕「緑(みどり)」
◯「縁(えん)」

これには、乗っけから

「こうして縁があったりするンゴ」は流石に草を禁じ得ない

といった否定的な意見が目立ちました。

ちなみに、天然芝の緑を意識して、といった訳では無いようです。

ねぐせ。の甲子園テーマソングの誤字②「外野」

次は、誤字ではないのですが意味合いが炎上しています。

前を見てる君に世間の外野なんて聞こえない」の「外野」が「うるさい」と言ったようなネガティブな意味で使われています。

ねぐせ。

しかしこれは甲子園、つまり野球の応援ソングのため「外野」がネガティブに聞こえると残念に思う野球ファンが多数。

「外野の声が聞こえないのは野球の試合においては致命的」という意見も!

「外野の意見なんて気にしないで」というような使い方もありなすが、今回に限ってはマズかったでしょう。

ねぐせ。の甲子園テーマソングの誤字③「観声」と「歓声」

続いては「聞こえるのは観声と」の「観声」と「歓声」という部分の「かん」違いによるもの。

✕「観声」(観てる人の声?)
◯「歓声」(歓びの声)

シンプルなミスです。

漢検の誤字訂正問題みたいな歌詞

確かに間違いやすい部分ではあります。

ねぐせ。の甲子園テーマソングの誤字④「辛い汗」

続いては、本当は合っているのにこれだけの誤字に紛れると間違って見える歌詞です。

かなり辛い汗と」という歌詞についても「辛い(からい)」と「辛い(つらい)」が同じため「誤字」と指摘がされていました。

「塩辛い」という意味なら「汗」の修飾語であって誤字ではない

ねぐせ。の甲子園テーマソングの誤字④「乗せて」と「載せて」

風に載せて贈るファンファーレ」の「乗せて」と「載せて」も誤字です。

ねぐせ。

✕「載せて」
◯「乗せて」

こちらもシンプルなミス。

フォントじゃなくてマジで手書きだったの衝撃

こうして見ると日本語ってすごく難しいですよね。

ねぐせ。の甲子園テーマソングの誤字⑤「ファンファーレ」

続いて、誤字ではないものの不適当では?という意見が目立った歌詞です。

その箇所とは「ファンファーレ」。

こちらについては

競馬じゃねえんだから

そこはサイレンだろ!

などといったツッコミが飛び交う事態となりました。

ねぐせ。の甲子園ソングの他の炎上理由!

ねぐせ。

ねぐせ。の「ずっと君が好きだから」の歌詞には、誤字以外にも炎上してしまった理由があります。

ねぐせ。の甲子園ソングの炎上理由①野球を舐めすぎ

先ほど見た歌詞の誤字の多さや「外野」の使い方から「野球のこと舐めてる?」という意見が多かったです。

無理を承知ですが曲の作り直しは出来ないでしょうか

高校野球好きな層とのマッチングが悪すぎた…

高校球児達がこれを聞いて、奮い立つとか今迄の積み重ねてきた時間を満足させられる程の歌なのか今一度検討して頂きたいです

2024年は甲子園が始まって100周年という記念イヤーということも相まって、炎上が加速しています。

試合中に聞くことを考えると外野に居る方は抵抗あるかも

ねぐせ。の甲子園ソングの炎上理由②なぜラブソング?

タイトル「ずっと君が好きだから」から「ラブソング?」と捉える方が出てきています。

曲をすべて聞くとラブソングではないのですが、タイトルが与える印象は絶大で「意味わからない」という声も聞かれました。

過去の甲子園ソングのタイトルと言えば

・2016年:「光と影の日々」(AKB48)
・2017年:「虹」(高橋優)
・2018年:「夏疾風」(嵐)
・2019年:「宿命」(Official髭男dism)
・2021年:「夢わたし」(なにわ男子)
・2022年:「栄光の扉」(平井大)
・2023年:「フォトグラフ」(EXILE ATSUSHI feat.東京スカパラダイスオーケストラホーンセクション)

ゆずの「栄光の架橋」など名曲が多く、高校球児の激闘はもちろん、どんなテーマソングが選ばれるのかワクワクしている方も多いのではないでしょうか?

こうしてみると「ずっと君が好きだから」は系統が今までとやや違うことが分かります。

どれも良い曲!

ねぐせ。の甲子園ソングの炎上理由③日本語の崩壊

誤字以外にも「日本語がおかしい」と指摘されています。

中でも「あの人の優しさの大好きを一緒にありがとう」の部分について「良く分からない」と意味を捉えられない方が続出中です。

校正する人がおらんことが1番怖い

こんなに一ミリも心に響いてこん甲子園ソングあるんや

考えたらなんとなく言いたいことは伝わってくる気がします。

ねぐせ。の甲子園ソングの炎上理由④謝罪文が稚拙?

誤字の多さへの指摘を受け、以下のような謝罪文を発表されています。

誤字してしまったこと、本当にメンバーで気付けなかったのはダメだと思ってます。かなり多方向に失礼なことをしてしまいました。本当にすみません

ですが下記ポストした時は誤字の件に関して発言した訳ではありません。僕たちも気づけてなかった時で誤字の件に関してこのポストしたわけではないです。

そこだけはご理解頂けると光栄です。

文字のことに関して言ってるという誤解をさせてしまいすみませんでした。

以後同じことが起きないよう気を引き締めていきますので今後ともよろしくお願い致します。

こちらの謝罪文も「稚拙」「多方向ではなく多方面な」「申し訳ございませんだろうが」と火に油を注ぐ結果となってしまいました。

メンバーだけで校正したのかな?

ねぐせ。の甲子園ソングの炎上理由⑤しれっと誤字修正?

誤字が多く炎上していた動画の手書き風歌詞ですが、いつの間にか修正され正しくなっていたことについて、賛否両論あります。

誤字なおってて死ぬWWWWWWWWWWW
誤字直したところで感あるけどね

まあこれだけ言われてたら直すわな

問題なのは直したことよりも「何のことわりもなく直した」部分と思われます。

いつの間にか直していたので、せっかくの甲子園ソングがなんだか軽々しく感じられてしまうという方が多く見られました。

まとめ

ねぐせ。の甲子園ソングの炎上について見てきました。

確かにたくさん誤字や誤用がありますが、曲調としては良い曲ですよね。

2024年夏の甲子園期間中に挽回のチャンスを掴んでさらに活躍していただけたらと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

error: Content is protected !!